POI Architecture

PRODUCT

『30 HOUSE』のコンセプト
プロトタイプ W001
30 HOUSE(サーティー・ハウス)は、『カジュアルにオリジナルな住宅を手に入れられる』ための規格型住宅です。

わがままなニーズを住宅プランに翻訳すること(オリジナルな住宅)を第一と考え、プランニング段階から建築主が参加するオーダーメイドにこだわった結果生まれた新しいシステムです。

外観は、シンプルなボリュームにガルバリウム鋼板。屋根・壁・床は、ランニングコストを抑えるための電力負荷低減を目的に、断熱材・気密材ですっぽり覆った高気密・高断熱住宅仕様を採用。

今まで高気密・高断熱住宅の課題とされてきた夏季の室内環境の冷房負荷を低減するために、南面する窓の開け方や大きさに配慮し、ルーバー(日射遮蔽装置)を設置しています。

建築構造は、構造計算によって裏づけされた木造ラーメン構造(SE工法)を採用し、広々とした間仕切壁のない1室空間を可能としています。一般の木造住宅と比較して資産価値が低下しない強度と性能が保証されていますので、将来的に安心です。
オリジナルタイプ W002
オリジナルタイプ W003
 30 HOUSE 想定条件
・建築本体工事費1500〜2000万円
・30坪の延床面積
・30代の住人
・首都圏での都市居住
・シンプルモダン
・個性ある空間 etc.

さらに、様々な与条件(建築主のニーズや敷地形状、建築法規等)に対応できるスタイリッシュで、低価格、高品質を確保した多くのプランニングを提案しています。

NEXT→

Copyright : (C) 2002 POI Architecture . All rights reserved.