斬新な煉瓦積み

ここインドネシアではありふれた素材、日干し煉瓦。
ローコストで熟練工でなくとも施工できるとあって、ありとあらゆる建築に使われています。
積み方もいろいろあるようで、オリジナリティーを出せる素材です。
写真は、ジャカルタの若手建築家 Danny Wicaksonoさんのオープンハウスで見かけたもの。壁の出隅をアール状に煉瓦を置いてAEP塗装3度塗りして白い煉瓦仕上げにしています。人件費が安いインドネシアならではのローコストな工法です。手作業のぬくもりを感じる仕上げは日本人にとっては豊かなものに感じられます。

RIMG3182

にほんブログ村 ジャカルタ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です