takeo-fj のプロフィール写真

投稿者:

アパートメントorサービス付のアパートorコスか

2013/11/25 (JKT最新ムーブメント, アパート&コンドミニアム, コンセプト, ホテル&オフィス)

ジャカルタのビジネスマンの多くは集合住宅に暮らしています。
セキュリティやファシリティが充実、モールなどに近接しているなどがその理由でしょうか。
ローカルの若い人は洗濯や掃除が付いたサービス付きのKOST(コス)という下宿のような部屋に暮らすことが多く、駐在員などはアパートメント(メイド付き)かサービスアパートメントに暮らすというのがジャカルタのライフスタイルです。

ただサービス付きのコスとアパートでは広さや価格面で大きな開きがあって、ローカルと駐在員の人たちの間の待遇の違いを一目瞭然に見て取れます。

最近日本で一般化しつつあるようなシェアハウスのようなタイプの集合住宅、あるいは脱法ハウスで話題になっているカプセルハウスのようなものなどコスをより発展させたコンセプトのものや、コスとアパートの中間に位置するようなタイプ(住まい方だけでなく、広さや価格面でも中間的なもの)がジャカルタのビジネスマン(外国人、ローカルを問わず)の住まいの新しいタイプとなりえる予感がしています。

新しいジャカルタのライフスタイルを刺激するプロジェクトの開発を考えていきたいですね。

(写真は羽田のキャビンホテルindex_section2_img_01

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ