文化の重層を感じるpasar baru(パサール バル)

IMAG0094IMAG0127
ジャカルタのコタ地区、パサールバルの街区を形成する店舗併用住宅です。街角をリズミカルなアーチでパブリックな場所を作り上げています。奥の建屋は中国風の破風で中国人の邸宅であることが見て取れます。なんとなく日本では姿を消してしまった同潤会アパートを想起させてくれます。歴史文化が重層する現役の街並みですが、アートギャラリーやカフェなどピンポイントに再活性化されうる地区です。近くには4スターの超高層ホテルも建設中です。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

IMAG0096
一方、こちらはモダニズム建築です。イタリアの建築家テラー二を想起させる軽快なファサード。歴史的な背景をどの程度意識して設計しているかはともかく、古い街並みに建築当時の流行が積層されている有様は建築じゃらんじゃらんの楽しみを増幅させてくれます。

にほんブログ村 ジャカルタ情報
にほんブログ村 経営ブログ
にほんブログ村 海外進出支援・海外支援

Comments are closed.