文化の重層を感じるpasar baru(パサール バル) 2

IMAG0126 IMAG0121 IMAG0122

写真だけ見るとインドネシアとは思えない景観です。同じコタ地区でもファラヒラ広場周辺の植民地時代の建築は美術館とか博物館、カフェなどに利用されているものもありますが、ここパサールバルは旧態依然の利用、あるいは利用されずに廃墟化しています。観光地ではなく、アーケードのある商店街などもある庶民の街ですが、発見する楽しみがまだまだ残されたエリアです。

にほんブログ村 ジャカルタ情報
にほんブログ村 経営ブログ
にほんブログ村 海外進出支援・海外支援

Comments are closed.