建材」カテゴリーアーカイブ

Concrete Sealer, Densifier, Chemical Hardener

costco%20seal%20hard

 

 

 

 

 

 

 

 

工場床、特に倉庫スペースに適した床仕様である。

既存、新設を問わず適用できる。表面を特殊なグラインダーで研磨し、ケミカルを散布し染み込ませ、表面硬化させる仕上げである。

多くの製品があり、仕上がりに大きな差がある。下地コンクリートの強度、状態も仕上がりに影響する。

ケミカル成分に多種あり、筆者経験ではリチウム成分のものが良い。

日本語対応可能なインドネシア、サプライヤー(施工可)はこちら

 

 

 

いろいろなレンガ積みデザイン

IMAG0395

いろいろなバリエーションのある煉瓦外壁。縦横積みに、孔あき煉瓦など壁式構造に通気や採光を簡単に実現できる伝統工法は、組み合わせデザインの創造性を感じさせてくれる特徴のある素材ですね。

にほんブログ村 ジャカルタ情報
にほんブログ村 経営ブログ
にほんブログ村 海外進出支援・海外支援

膜構造のテント屋根

SIGMA TENSILE TENT
ジャカルタでも最近しばしば見かけるようになってきた膜構造の屋根。
常夏ゆえにオープンエアを通年で楽しめるのでこのような透光性のある軽やかな工法は今後普及していくでしょう。PVTE 材を使用し、ガルバ二ウム鋼をパイプに使用しているようです。

Menara Merdeka - Tension Membrane Roof for Swimming Pool

にほんブログ村 ジャカルタ情報
にほんブログ村 経営ブログ
にほんブログ村 海外進出支援・海外支援

石積みの塀と編み込み鉄板も引戸

じゃらんじゃらんをしていて楽しみのひとつは塀のバリエーションの多さ。
在り来たりの材料を使って工法で工夫する。
石積工法、編み込み工法。
民芸品のバリエーションが多いのと発想は似ているのかもしれません。

IMAG0110

IMAG0111

IMAG0112

にほんブログ村 ジャカルタ情報
にほんブログ村 経営ブログ
にほんブログ村 海外進出支援・海外支援

GMT Institute. 煉瓦の外壁を換気可能にするチムニー建築

GMT Institute. 設計はPHL Architects。外壁煉瓦を通気可能な材料、工法を使用することで建物内部に適宜、空気を取り入れることができる。その内側にはジャロジー窓などを設置することで、エアコン使用にも対応でき、ガラス自体の掃除も可能になっている。孔あきの煉瓦はインドネシアの一般的な材料ですが、それを現代建築デザインに適用している優れたデザインです。RIMG3648RIMG3641

RIMG3642

[mappress mapid=”16″]

にほんブログ村 ジャカルタ情報
にほんブログ村 経営ブログ
にほんブログ村 海外進出支援・海外支援