建築設計ノート」カテゴリーアーカイブ

海外での建築プロジェクト特有の単語を解説していきます。

地球環境の恵みを活かした建築的な工夫~「トロピカル・モダン」な空間づくり

地球環境負荷を軽減する建築空間づくりを行い、新しいライススタイルを提案する『トロピカルモダン・プロジェクト』。

人間の生活空間を地面から屋上までの垂直的な層(空間層)として捉え、それぞれの空間層での具体的な建築的工夫とその効果について解説します。

いずれの空間層も建物周囲で入手できる自然エネルギーを再利用することで季節ごとの体感温度を抑え、空調設備などの利用を最適化し、地球環境負荷を軽減する空間づくりを特徴としています。>>つづきは【JPIDブログ】にてご覧ください。

Open ditch 蓋のない排水溝

『Open ditch』 蓋のない排水溝。
特に必要がない限り蓋をしないのが普通の排水溝。
この写真では道路脇のものは自然石を利用している。
蓋がないほうが掃除が行き届きそうだが、かえってゴミや枯葉、枯れ枝などの溜まり場となってしまう。
ジャカルタの道路がそこはかとなく臭いのはこれが原因か。

RIMG3339

にほんブログ村 ジャカルタ情報
にほんブログ村 経営ブログ
にほんブログ村 海外進出支援・海外支援

建築設計の各段階について

建築企画から入札、建築工事までの設計事務所の業務フロー。

Phase 1
Master Planning(全体計画)
Phase 2
Concept Design(概略設計)
Phase 3
Schematic Design(基本設計)
Phase 4
Design Development(実施設計)
Phase 5
Tender Documentation(入札図書作成)
Phase 6
Tender Action(入札)
Phase 7
Site Supervision(工事監理)

にほんブログ村 経営ブログ
にほんブログ村 海外進出支援・海外支援