POI Architecture

PORTFOLIO

親の住む実家


下町住戸再生(スケルトンリフォーム)プロジェクト


■ インテリア・総予算800万〜・100u

→リノベーション・マ ンション住戸・資産価値向上・可変性


東京・下町
 
小規模の工場や小住宅、集合住宅が混在する準工業地帯に建つ共同住宅のリノベーション(改修)です。
 
当初、住戸全体の改修を希望されていましたが、計画総予算の都合により改修希望の範 囲を130u住戸の100u
 
程度として絞込みました。このことにより、デザイン的にも機能的にも必要な箇所のみ に
 
ピンポイントにコストを掛ける合理的な計画としました。
 
今回の設計条件は、下記のような与条件です。
 
・家族は夫婦と独立前の息子と娘の計4人。独立した息子と娘を合わせると計6人。
・事務仕事スペースの確保
・子供独立後の個室の在り方
・寝室の場所の再考
・和室の別空間への転換
・オープンキッチン
・白くてシンプルなインテリア
・モダン和風
・広々していて落着ける
 
上記のような設計与条件に対して、
 
従来のプランの特徴であるコモ ンエリアとプライベートエリアの独立性を維持しながら、
 
新しい特徴(コモンエリアの回 遊性とプライベートエリアの可変性)を組み込みました。
 
プライベートエリアの可変性は、独立した子供家族が気軽に実家に遊びにこられるとい う
 
実家としての機能を 補完すると同時に、
 
ライフスタイルの変化に応じて予測される収納スペース生活ス ペースの面積割合も随時変更可能
 
としています。


NEXT→


TOP PAGE
WORKs
About us
WEBDESK
Architect Support
BBS
Copyright : (C) 2002 POI Architecture . All rights reserved.