POI Architecture

STYLE

POI の基本的な考え方
私達は、人間や環境とのコミュニケーションを通して、プロジェクトを特徴づける『かけがえのないもの』を導き出し、唯一無ニのライフスタイル&建築空間を創出していきます。
■デザインポリシー

『コストパフォーマンスの高い建築』

安くて美味しい家庭料理を創るような発想で、限られた条件の中でも、メリハリのある計画を行ない、ユーザー独自の『かけがえのないもの』を実現していきます。

『材料の物性』を感じ取れる厳選素材を構成要素とし、その素材感や機能性を活かしながら『シンプルで飽きのこない全体像』を創り上げていきます。

■地域環境再生計画
『地域環境や場所の特性を建築の特性に昇華させる』

地域の環境・街並みや慣習・歴史・伝統を検証し、周辺環境との関係性に配慮しながら、建築の内部・外部空間新しく構築し、『その場所に相応しい存在感』を創出します。
 
最近では、東京や横浜などの住宅や商業の混在する下町エリア(密集地域)の生活環境構築に積極的に取り組んでおります。
■平面・断面計画

『2次元で表現できない空間性・時間性』

ユーザーの生活習慣を検証しながら、潜在的に必要・十分な要求を選別していきます。洞察力のあるちょっとした工夫で、空間的・時間的な広がりや機能が多様になり、快適性が高まります。

採光、通風、視線、動線の検討を行ない、『平面的にも断面的にも空間の繋がり方』を模索していきます。日々移ろいゆく時の流れをゆったり感じながらもワクワクする空間を目指しています。

■構造計画

『建築計画に最適な工法の選択』

創ろうとしている建築空間に技術的な裏づけを行なうのが構造計画です。計画当初から平面計画と平行して検討を重ね、合理的で無駄のない構造計画を行ないます。

地盤をはじめ、基礎、柱、梁、床といった主要構造部分の耐力を有効に確保できるように、その都度、『専門家として安全、安心の保証できる』判断・設計をしていきます。

■設備計画

『自然との即応』

自然と呼応した建築の在り方を尊重しながら、豊かで生活しやすい空間形成が建築設計の醍醐味です。

生活上必要な設備以外は『建築的な工夫によって省設備化、省コスト化』を計ることがこれからの地球環境を考えた建築のあるべき姿であると重要と考えます。

配置計画・平面計画・断面計画といった建築計画全般の中で、無駄のない設備計画となるように常に配慮しています。

■コスト計画

『ユーザーの意向や要望を尊重しつつ、現実的に納まるコスト計画』

建築計画の予算は、上限のある場合が一般的です。そのような場合でも、ユーザーはできるだけ多くの要望を実現したいと思っています。設計者がそれらの要望をそのまま受け入れて設計を進めていくと、工事請負契約のための詳細見積時に単なる仕様変更では対処できない大幅な設計変更やスケジュールの遅れなどが発生する恐れがあります。

私達はこのようなよくある状況に対してまず、ユーザーの意向や要望を重視しつつ、全体計画のバランスを考えながら計画初期の基本設計段階から実現可能性を模索していきます。そしてその成果を基本設計図書としてまとめ、工事会社に概算見積を依頼します。その結果を踏まえ、実施設計開始案を作成し、実施設計図書にまとめあげていきます。

こうしたプロセスを採用することにより、詳細見積時の施工者選定もスムーズに運び、後戻りの少ない、現実性のある設計図書を作成していきます。

■工事監理

『建築物の安全性、質の確保を図ります』

建築主の立場に立って工事を設計図書と照合し、設計図書のとおりに工事が実施されているかどうかチェック、報告を行ないます。適切な「工事監理」が行われれば、設計図書と異なる建築基準法に違反するような建築工事あるいは欠陥工事の発生を未然に防ぐことができます。

建築主への引渡し時には、設計監理者として厳正に竣工検査を行い、確かな品質のものをお渡しております。

>>POI SELECT お勧め&採用してみたい素材・材料・設備・インテリア・家具等をランダムに紹介します。
>>POI BBS POIの視点を縦横無尽に紹介していきます。訪問者の方々とざっくばらんに会話できれば嬉しい限りです!
>>POI CONCEPT 建築づくりのベースとなるコンセプトやイメージをランダムに紹介します。個々の建築・空間づくりの背景となる考え方を感覚的に感じ取って頂ければと思います。

TOP PAGE

WORKs

About us

WEBDESK

PROPOSAL

BBS
Copyright : (C) 2002 POI Architecture . All rights reserved.